ののゑさん奮闘記-戦争はいつも大変-

武闘派プロフへの道を歩き出した(?)ののゑさん。
毎朝、相変わらず木刀の素振りを続けています。
今日も気持ちよい木漏れ日を浴びて目覚めるののゑさん。
まずは寝ぼけた頭をふって木刀を手に・・・
あれ・・・
なんか騒がしい?



戦場に入りました!



ののゑ:ここどこ?



攻城戦がはじまります!



気がつけば戦場に立ってたののゑさん。頭に?マークがいっぱい浮かんでます。
周りにはののると同じ旗をつけたプレイヤーがいっぱい。
ののゑ:なに?アナウンス?ん?ん?
ののる:いいから働けののゑ。
ののゑ:あ、ののる。ぃょぅ。
ののる:ぃょぅ。寝ぼけてる場合じゃないよ。さ、早くバフ宜しく。
ののゑ:ってか、なんで私こんなとこおるん。
ののる:バッファさんいないから連れてきた。
ののゑ:連れてきたて。身内とはいえさすがに犯罪やろ。
ののる:マイシとプロフバフ宜しく~。
ののゑ:人の話聞けや。
とは言いつつも、しぶしぶバフを始めるののゑさん。
シヲン相手だったら間違いなく木刀で強打したうえ、更に倒れてるシヲンを戦場に埋めて素振りしに家に帰ったに違いないです。
ののる:バフ遅くない?って・・・木刀!?持ってるのアキュ武器じゃなく木刀!?
ののゑ:しゃあないやん。これしかないねんから。
ののる:むぅ・・・とりあえずN祝sps渡すからそれ使ってバフしてて。
ののゑ:あいょ。
指揮チャット:全軍移動開始!まずは展開してる敵部隊を強襲する!
ののゑ:なんか流れた。
ののる:指示出たね。あんたも後ろからついてきなさい。
ののゑ:ほいほい。
A装備やらS装備やらにまぎれててけてけ走るののゑさん(C装備、武器はNグレ?)。
ののゑ:うっさい。木刀なめんな。
ののる:いきなりどうしたの・・・。
ののゑ:いや、なんか馬鹿にされたような気がしてん。
ののる:まぁ、いいや。ここから先は敵もいるからここで待ってて。あとでまたバフ宜しく。
ののゑ:あいあい。
指揮チャット:陣地構築開始。ここを前線基地にして進攻を。敵は撤退した模様。全軍城内へ!
一人陣地に取り残されるののゑさん。
ののゑ:行ってもた。さて、20分たつまで素振りでもしてようか。ん?
ナイト:単騎陣地特攻YEEEEES!!!!
ののゑ:なんか誰かきた( ̄ロ ̄;)ののる!ののる!変なんがきた!
ののる:こっちでも確認してる(中身同じ的な意味で)。1人みたいだしそのままで。
ののゑ:だって殺されへん?なんか上等な鎧着てんでコイツ。
ののる:目的は陣地だと思うから、対人は(今は)大丈夫。
ののゑ:りょうかーい。
ののる:(陣地壊れた後はどうなるか知らないけどね)
そこには黙々と陣地を攻撃するナイトと、すぐ隣にののゑさんが座ってるという奇妙な風景が。
ののゑ:うわ。音すご。これ壊れてまうな。まぁ、別にええけど。って・・・痛ッ!
ガツガツと減るCP。慌てて横に逃げるののゑさん。
ののゑ:痛っ。痛いって!なんやなんや・・・。
ナイト:YEEEEES!!!!(槍振り回し)
ののゑ:死ぬ。死んでまう。ののる!死んでまうがな!
戦闘に必死なののるにはそんな悲鳴は聞こえるはずもなく。
槍範囲から離れられずにののゑさんがわたわたしてると
ののるともナイトとも違う旗の人達がやってきました。
陣地を黙々と攻撃してるナイトに、そこから集中攻撃が。
ナイト:NOOOOOO!!!!
ののゑ:なんか知らんけど助かった。
指揮チャット:城内中庭に総員集合。リバフして刻印部屋まで一気に進攻する!
ののる:ののゑ。中おいで。
ののゑ:はいはい・・・。忙しいなぁ。
てけてけと城の中に入ろうとするののゑさん。しかしそのとき
宮廷魔術師:C装備発見!狙い打て!
ののゑ:ぐは。なんか一気にHP減って・・・って死んでるやん!!
ののる:ののゑ。
ののる:なに。
ののる:陣地で留守番で。
ののゑ:初めからそうしとけばよかったんじゃ・・・っ。
それから戦争も佳境に入り、どんどんとののる(中の人的な意味で)はテンションアップ。
留守番命令を出されたののゑさんはボーッと待機して、時々バフとかしたり。
ののゑさん的にはもうグロッキー状態。
ののゑ:(なんやねん。急に呼び出されたと思ったら戦場て。野良PTすらまだやのに戦場てお前。なんか呼びかけても返事ないし。あー。帰りたい。あ、帰って素振りせな)
ののるの血盟が中間勝利してるものの、戦争のことなんて全く知らないののゑさん。
必死な周りとは正反対な様相で、とにかく帰りたくて仕方ない模様。
そんなののゑのそばに、ののるのクラメンらすてぃさん(仮)の姿が。
ののゑ:ののる。らすてぃさんおるで。バフしたげな。
ののる:target≫敵盟主!target≫敵盟主!!
ののゑ:なあ。らすてぃさんバフ欲しそうやで。かけてあげんでええのん?
ののる:○○狙って!刻印阻止!!
ののゑ:(アカン。必死すぎて聞いてへんわ。らすてぃさんちょっと待ってな。ちょっとバフする余裕ないっぽい(中の人は1人的な意味で))
らすてぃ:ののさんバフちょうだい。
ののる:了解。
ののゑ:おま!私はスルーか!?私だけスルーなんか!おぃこら!



敵血盟が中間勝利しました!



ののる:あああああああああああああ。
みんな:あああああああああああああ!!
ののゑ:っ。うるさっ。なんやのなんやの。
ののる:獲られた・・・。
指揮チャット:全軍再集合。ラストに望みをかけて最後の突撃を!
ののる:くそおおおおお。行くよ!ののゑ最後のバフを!
ののゑ:はいよ(なんやねん。めっちゃ熱くなってるがな)
みんな:うぉおおおおおお!




そして



・・

・・・


・・・・・・・終戦。




城下の村にて。
ののゑ:残念やったな。お疲れさん。どないした?
ののる:うるさいな。あっち行けよ。
ののゑ:なんやねん。それがわざわざ手伝いにきてあげた私に言う言葉か!大体、人と話すときはちゃんと人の目を見て話しなさいておかんに教わらんかったんかいな・・・。
ののる:う・る・さ・い!
ののゑ:(なんやねん!あれ・・・泣いて)
ののる:ごめん。今日は助かった。
ののゑ:え、あぁ。まぁいいってことよ。
2人:・・・。
ののゑ:なあ、ののる。
ののる:うん?
ののゑ:いや、なんでもあらへん。
ののる:なんだよー・・・。
ののるは言いながらも俯いたまま、ののゑさんに顔は見せません。
ののゑ:しゃあないから、また手伝ったるわ。
小さく呟いた声はののるに届くことなく、夕焼けは静かに沈んでいくのでした。



翌日。いつもと同じように木刀を振り続けてるののゑさんの姿が。
ののゑ:はっ!ふっ!(戦争は殴り!陣地特攻!YES!)
シヲン:向かう方向性が更に間違っていってるように感じるのは気のせいか・・・?









登場人物の「ののる」「ののゑ」「ナイト」「指揮チャット」等のセリフはフィクションです。
実在する人物等とはなんら関わりのないものです。
ストーリーも先週のグル戦、オーレン戦をもとにしたフィクションです。
が、実在した状況と似た様子もあるものの、全体的に脚色してあります。
ご了承ください。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by nonoru | 2008-07-05 17:22 | その他

<< ええい!MFのwizは化け物かっ! ののゑさん奮闘記-読み仮名はと... >>